読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味がない。

雑談。

満員電車から降りる時は、一呼吸おく。

梅雨もあけて毎朝の満員電車の不快指数がうなぎのぼりですね。うなぎ食べてませんが。

満員電車に乗る方法とか、電車の中のポジションどりとかはいくつか記事を見た事がありますが、降り方についてはあまり言及してる記事を見たことがないので一言書きます。

両サイドからの激烈プレスを避けるため、一呼吸おく

ターミナル駅などで多いケースですが、皆我先にとドアに殺到するので、ヒジヒザのブローやら、ドア脇への押し出しなどでダメージを負いがちです。参考イメージは以下動画で。
これを避けるには、単に一呼吸降りるのをガマンして、第1波が過ぎたのを見てからドアに向かうのが懸命です。降りたがってる後ろの人からのプレッシャーは、オロチ独歩先生のサンチンでも使って耐えて下さい。
f:id:peterpansyndrome:20160801080706j:image
あとモタモタしてると第二波、第三波に潰される恐れもあります。その時は波の合間を縫って沖に出るサーファーをイメージしましょう。波に逆らってはいけません。
さらにモタモタすると、「人が降りるのを待ちましょう」という幼少の頃の教えを忘れた大人達が乗ってくるので気をつけましょう。
しなやかに、ストレス小さめの朝が皆様すごせますよーに。