読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味がない。

雑談。

飲んだ後のラーメンは胃袋の筋トレ

最近ランニングを始めて使ってない筋肉や機能てすぐ衰えていくのだな、と実感している。
デスクワークで座りっぱなしだとハムストリング(ももの裏)が固まって、うまく動かないし、ランニングにかまけて腕立てふせしてなかったから、どんどん胸板がペラペラ化していく。
最近食事もバランス良くとろうと心がけてる関係上、アルコールとか炭水化物の摂取にはやや敏感で、飲んだ後のラーメンなんて大罪だと思っていた。8つ目の大罪。
でも使ってないカラダの機能は衰える理論からいうと、油と炭水化物をガツッと食べないことで、胃袋のタフネスが失われてるような気がしてきた。寝る前二時間は食べないようにするのは、胃袋に負担をかけないけど、自分の胃袋を甘やかしてたんじゃないかと。走って心肺機能や足の筋肉はいじめてるのに胃袋は追い込めていない。きっと体内の臓器間では「不公平だ!」みたいな議論が盛り上がってるに違いない。
かくして飲み会のあとに醤油系豚骨家系ラーメンにニンニクを大さじ一放り込んで食べて寝た。
めっちゃ次の朝もたれてたが、胃袋の筋肉痛だ!とか言い訳して、ニンニクくさい息をオフィスにふりまいていたとさ。