読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味がない。

雑談。

小心者はトイレの個室でストレッチ

f:id:peterpansyndrome:20161209150345j:image
座り仕事を日々している皆様お疲れ様。ネットでいろんなストレッチのやり方を見つけても、自席やオフィスの片隅で堂々とストレッチするのって気恥ずかしい。
そうだ、トイレの個室でストレッチしよう。

人目をはばからず、存分に伸ばせる

若干スペースが狭いながらも、思う存分伸ばしたいとこをを伸ばせるのは魅力。深呼吸すると臭いのはご愛嬌。ズボンからシャツがベロンとでても、気にしないでよい。

肩を伸ばそう

  1. 両手を壁か、便器奥の棚につく。
  2. 尻を突き出し、顔を下に向け、胸を地面側に近づけるように肩と背中を伸ばそう。
ちょっといやらしい態勢だと考えてもらえれば正解。顔を便器に向けることで、やや匂いが強まるがご愛嬌。
参考ページ↓

脇を伸ばそう

  1. 立つか座るかどちらでも。背筋を伸ばす
  2. 両手を頭の後ろに組む
  3. そのまま天井に向かって手を伸ばす。手のひらは合わせて指をピンと伸ばす
  4. カラダが前後にねじれないようにして、左右いずれかに倒す。脇がすごい伸びる
鼻から深い呼吸をするのがストレッチでは効果的だが、場所的に口呼吸でセーフとする。

腰を捻ろう

  1. 便器に座る。背筋を伸ばす
  2. 背骨が尻から首までまんべんなくまわっていくイメージで、後ろを向きながらねじる。
  3. 壁や後ろの棚を活用すると固い人もけっこうねじれる

あまり長時間やるとドアの外で、般若みたいな表情の人が待ってるかもしれないので気をつけよう。
それではよいストレッチライフを!