読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味がない。

雑談。

冬の空気の匂いについて

冬の空気の匂いが好きだ。
よどんだ空気の電車を降りて、駅の改札をでて、風邪予防のマスクをとれば、新鮮な冷たい空気を味わえる。鼻から息を吸い込めば、空気の冷たさが、おでこや後頭部の温度を少しだけ下げて、すっきりさせる効果がある。
夏は暑く湿っぽい空気だし、春は冬の名残で秋は冬の予感でしかないので、冬の空気がやはり一番いい。
冬の空気の匂いで思い起こされるのは、どの記憶だろうか。友人と行った弾丸スノボツアーのゲレンデだろうか。あの子と見た丸の内の淡く優しい色のイルミネーションだろうか。1人見上げた控えめに光るオリオン座だろうか。
とかく冬は長いようだが、いい匂いを感じられる時期は限られるため、気づいたら胸いっぱい空気を吸い込むことをお勧めする。