読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味がない。

雑談。

くだらない、の逆は、くだす

夏だからアイス食べまくったときの、危険なお腹の話ではない。漏らしたことは高校以来一度もないし。

くだらない仕事をしてるな、と感じることがちょくちょくある。それは例えば、その場の気分で指示をだした役員への参考資料作成だったり、誰がどう役に立ててるかわからない社内管理資料の更新だったりする。
でもくだらない仕事の反対とは何だろうか。

くだらない仕事の反対は、自分で判断を「くだす」仕事

裁量がある、といえばそれまでだが、自分の判断が結果に大きく影響するような仕事がくだらなくない仕事だと思った。多分自分の経験や推定を駆使して、最良の判断をだすために頭を捻るに違いない。きっと面白い。

そんな仕事に今までありつけたか、と言われるとほとんどないので、いる場所を間違ってるのか、やる仕事の方向性が間違ってるのか、日々悶々とするのである。

アイスの実(バナナ味)食べたい。